FX業者の選び方と得する方法

FX業者は日本にたくさんありますが、どのような基準で選んだら良いのでしょうか。まず、注目するべきはスプレッドです。


スプレッドとは売買時の価格差のことを指します。


例えばドル円が100円のとき、購入する価格は100.003、売却する価格は99.997のように表示されています。


この価格差が業者の利益となります。

銀行での外貨交換時にもこのように表示されています。

エキサイトニュースをご紹介いたします。

スプレッドが小さいFX業者ほど、小さい値動きから利益が出しやすくなるのです。

また入出金も重要です。


FXでは売買するタイミングが重要ですので、入金してすぐに取引が始められる業者でなくては、せっかくのチャンスを逃してしまうことになります。

出金に時間がかかる業者も、資金を効率的に活用することができないため、避けたほうがよいでしょう。銀行営業時間内であれば、リアルタイム出金ができる業者もあります。
キャンペーンもチェックしておきましょう。ポイントサイトから口座を作るだけでキャッシュバックがある業者もあります。

また取引量に応じてキャッシュバックが発生するところもありますので、たくさん取引をする場合にはキャンペーンがあるかどうかで受け取れる金額に大きな差が出ることがあるのです。

最近ではお金ではなく、食べ物をプレゼントする方法でキャッシュバックを実施している会社もあります。



取引量に応じたキャッシュバックは、例え取引でマイナスになっても一定額戻ってきますので、有効活用したいところです。